○○うさぎの本
a0142732_11135051.jpg

昨日、つまらない用事を済ませるために梅田に行き、5分で終了したのでぶらぶらしようとしていたら、偶然近くにいた友人たちと会うことになりました。
「絵本を買いたい」というので書店に付き合い、見つけたのがアンディ・ライリーの『自殺うさぎの本』。
なぜなのかは不明ですが、考えつく限りの回りくどいやり方で自殺をしようとするうさぎたちのほぼ1コマ完結の絵本。モノクロの線画で描かれた絵はちょっとかわいく、緊迫感がありません。うさぎがスライスされたり粉々になる絵もあり好き嫌いはあると思いますが…。
私は、一目みるなり爆笑してしまいました。自殺の話というより、そのプランを楽しんでいるかのよう。ブラックユーモアが好きな人におすすめ。
[PR]
by usaco-lisa | 2012-09-17 11:50 | 日々…etc. | Comments(0)


<< 新しいカメラ 17:28(車窓より) >>