新潟通信 vol.1
a0142732_1652177.jpg
a0142732_16515854.jpg

新潟にお住まいの方から、十日町市の風物詩「ちんころ市」の様子を送っていただきました。
3cmくらいの小さいものですがよく出来ていて、なんともカワイイ…。

---以下メール引用---
「ちんころ」というのは米の粉で作られていて、
動物たちが戯れる様子や鉢植えの花、干支などを象ったものです。
これを飾っておいてヒビが入る程に縁起がいいそうですよ。
木箱に入れて売られていて、多くの人で賑わっていました。
ちんころを売っているお店は4か所ぐらいあったのですが、どこも大行列で終わりの方には
個数制限までされていました。ということで、当然私たちも連れて帰ってきたわけです。
写真は左から「ネズミに俵」「ネコに鯛」、
いちばん右が何か良く分からないのですが、「雪んこと毬」でしょうか。

[PR]
by usaco-lisa | 2014-01-30 16:55 | 新潟通信 | Comments(2)
Commented by o92 at 2014-01-30 17:28 x
元妹の旦那が十日町出身でした。
・・・・・それだけなんですけどね。
Commented by usaco-lisa at 2014-01-30 19:41
私には未知の場所です。
これを真似て、リサ・ガスを作ってみようかと話してました。


<< 12:33 ドクター・イエロー >>